借金地獄で苦しんだ私の実体験

借金地獄で苦しんだ私の実体験

借金地獄で苦しんだ私の実体験

借金地獄で苦しんだ私の実体験

 

借金地獄で苦しんだ私の実体験
借金地獄で苦しんだ私の実体験

 

借金地獄から生還するためには

 

借金地獄はとても恐ろしい物です。
借金によって人生を滅ぼされたという人も数多くいるのです。

 

借金を重ねに重ねると、食料も買えない程手持ちの現金がなくなっている状況の上で、返済を催促する電話や郵便物が大量に送られてくるというストレスが大きくのしかかる生活を送ることになるのです。
この生活を借金地獄と言います。

 

多重債務者は、借金地獄に居る方の正式名称といってもおかしくないかと思われます。
多重債務者とは最初は1社の消費者金融から借り入れていたものが、どんどん2社3社増えて行きと最終的な借金総額が莫大なものになっている人のことを指します。

 

なぜ2社3社と借り入れをする消費者金融が増えて行ってしまうのでしょうか。
それは最初に利用した消費者金融の限度額まで借り入れをして、一切返済せずに使い切ってしまう事が多いからです。
最初の会社を限度額まで借りて返済せずにすぐに使い切ってしまうと、返済するために2社目の消費者金融から借り入れする。
その2社目のお金も使い果たして返済できない、と言ったサイクルになってしまうと最終的にはとても返済できるような額にはなっていないことが判明したときにはもう多重債務者になっていると言えるのです。
借金地獄で苦しんだ私の実体験
そういった多重債務者は大半のケースで、自分がどの会社からどれだけの額を借り入れているのか自分でも不明確になっていることが多く、そうなるともう自分では手に負えなくなっているのです。

 

こういった借金地獄になっていると気づき始めた場合、何から始めれば借金地獄から生還できるのか、どういった方法をとれば確実に生還できるのかというと、生還に向けて一番初めにすることは身辺の整理です。

 

身辺整理とは自分がなんて言う会社から、総額どれだけ借りているのかしっかり正確な物を整理することです。これを自分で整理して総額を目の当たりにすると、自分がこれまで何をして来たのか分かると思います。

 

そのあとで、現在の総収入、細かい支出まで算出してみます。収入も不明確なのにとりあえず入ったお金を返済に回すという方法をとっても絶対に完済出来ません。つまりいつまでも借金地獄にいて、生還など出来ないという事です。

 

債務の総額、総収入、総支出を明確にして借金返済計画を立てるところから始めると生還までの筋道も立つと思われます。

 

そうして現在自分の置かれている状況が一通り確認できたら、借金、債務問題の専門家に相談しに行くのも効果があります。専門家とは弁護士や司法書士と言った方々です。

 

特に近年では借金、債務整理を特に重点的に解決するのを主な業務としている法律事務所も数多くあることをご存知でしょうか。そういったところは無料での相談が出来るところも中にはあるので、一度相談しに行ってみると借金地獄から生還できるかもしれません。

 

以前、借金地獄になっていたという経験を持っている方の中には弁護士に借金問題を相談して整理などの手続きを実際に行ってもらうと、消費者金融から催促の電話も一切無くなったり、いわゆる過払いのお金を回収することに成功して借金を減らす事が出来たなどで無事に生還できたと言うケースも多く見受けられました。

 

なのでこのような借金問題の専門家に相談してみると自分の借金を減額し、地獄から生還出来る可能性があるのです。

 

もし今借金地獄になっているかもしれないと思っている方がいたら、冷静に自分の借金額を整理してから、弁護士に相談してみることをお勧めします。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ